知ってほしい、けど知られたくない

僕らがどこかのお店に入るとき。高級料亭や高級レストランなら、次に何を求めているのかを店員が素早く察知して、おもてなしをしてくれる。それ自体当然ながら、そうしたサービス自身を提供している、できるからこそ高級店であり、サービス料金を取られる。 …

ある効率化の行き先

おにぎりやサンドイッチをかじりながら、事務作業をすること。実際にはあり得るだろう。最後の追い込み。時間ギリギリに変更を依頼されたりすると、昼食をとる時間すら削りながら、何とかやり切った…という経験者もいるだろう。 とは言え、それはたぶん、ま…

資本主義の前提

いわゆる最初に考えられていた資本主義の前提として、個々が個別に労働をするよりも、方向性をもって(たとえば会社という方向性で)仕事を進めることにより、より効率よく成果が出せる、儲けられる、生産できるという流れがあって。その中で、「では私は、…

栄枯盛衰はあれど

そもそも、活版印刷ができる以前は物語の継承は口伝が中心だったわけで。書き写していたところはあれど、莫大な時間と費用が掛かっていた時代があった。それが活版印刷の発展、印刷技術の革新によって、当初は重要な、貴重な情報のみが書籍化されていたとこ…

誰を救えるのか

最近、会社の同僚から言われた一言。 「いやぁ、便利な世界ですよね。わからない事でもちょっと調べると何かしら情報が出てくる。ネットがない時代は想像できないなぁ。」 おっしゃる通り、1995年ごろに本格的にはじまったインターネットの爆発的な普及。そ…

賞味期限、消費期限

「GAFA」などという本も出版されていることでお分かりの通り、Amazonの力が、危ないほどの強大化している状況がある。とはいっても確かに便利ではあるのだが。 他方で、日本のみならずだと思うのだが、「本屋」という店舗が続々と消滅しつつある。個人的には…

使い方を求められている世界

全てが安くなり、さらに多くのものが見かけ上無料になりはじめている現在がある。デフレの日本で、消費者サイドは防衛の意味で、より安く、そして良い情報、データを手にしたいとあがき続ける。その結果としての弊害があちこちで出始めている。 一つは、音楽…

経済は順調だ、たぶん

経済は順調だ。メディアや国はそういい始めている。けれど労働者としてそれを「実感している人」ってどのくらいいるのだろうか?給料が上がった、ボーナスが増えた。日本の労働者の多くが感じる経済的実感で、景気の良さを感じるのはおそらくこれらの事象が…

太って、やせる

私が子供のころの「貧乏人」のイメージは、食べるものが足りずに痩せこけてガリガリ、というイメージ。ある意味それが刷り込まれていたといってもいいかもしれない。 ところが昨今のリアルな貧しい人はどうなのか?別に私は医療関係者ではないけれど、自分の…

労働人口とAIとBIと

AIが発展することによって、仕事がなくなるのか?現在の仕事の中で、なくなる仕事はこれだ!等々、雑誌を始めとするメディアでは、恐怖を煽る記事が躍る。 正直なところ、怖いなと思うところがあるものの、私の心の中のその恐れは小さい。そうしてなくなる仕…

そもそもが、生産性ある議論から

生産性って何ですかね。 ビジネスにとって、価値あるものを社会に生み出し続けること。もちろんこれは求められる重要な要素であり、それを生み出せない会社組織は淘汰されても仕方がないのが資本主義という仕組みだし。 だけれど、そういう構造を生み出し続…

けじめ(ダメだとわかるまで)

自分が本当は何に向いているのか、なかなか探せない人もいる。 自分に向いていることは何なのか、自分が何をしたいのか、「自分探し」をする人たちは少なくない。 でもそれだけのために時間を使った多くの人たちが、何らかの正解にたどり着けているかという…

相手の心に

コミュニケーションが非常にうまい人がいる。それも、自分の考え、思いを相手に伝えることが大変うまい人がいる。そんな人に話を聞いたところ、不思議な答えが返ってきた。 それは、「相手の心の中に絵を描くのだ」と。 その人は、何かを話すにしても、特段…

本当に効率だけでしょうか?

様々な企業で、職場で、効率化が叫ばれて久しい日本の現状。当然「病院」もその例外ではない。保険点数という制度はあるものの、だからといって「病院」だけが、楽に儲けがでるような仕組みにはなっていない。 そんなとある病院に…患者が訪れ、自分の病状を…

それには「答え」があるのですか?

日本の学校、少なくとも義務教育で教えることの多くが、「問」に対しての「答え」が何等か用意されていることが少なくない。そしてテストでは、その「答え」を覚えているかどうかを確認するテストが幅を利かせている。 だが実際に社会に出てみると、どんな課…

決定権の所在は

昨今の強力な台風の連続急襲によって、日本の鉄道会社の決断が気になっている。早々に、被害が出る前に、被害による遅延、さらには急激な帰宅ラッシュを回避するために、かなりの間引き運転や、運休を行いますと宣言する。これはこれで一つの解だろう。たぶ…

課金してますか?

ケータイコンテンツのガチャがとくに有名だけれど、あなたは課金していますか? 別にケータイのガチャのみならず、SpotifyやNetflix、Amazonプライム等々、様々な課金サービスを利用していますか?もっと言えば、それで満足していますか? 日本の課金システ…

ブランド構築

Appleの今年のiPhoneが発表された。今までそのデザインの一部となっていたホームボタンすら廃止し、顔認証で使えるようにする。中身のCPU等々も洗練されている。 …が、正直なところ「高い」。今ならノートパソコンですら10万円以下で購入できるご時世なのに…

一つの姿としての

昨今、国政から学級会、地方の自治会まで、いろんな方のいろんな意見がバラバラと出てきて、本当に様々なことを前進させる、前に進めることがむつかしい時代になったと感じている人もいるのではないだろうか?これをもって、もっといい進め方はないのか?と…

究極の効率化された先に

効率化を突き詰めれば、すべてが同じになる、すべてが同一化する、例外を認めない、というところに行きつかざるを得ないだろう。個別のカスタマイズは認めない。それらに対応するための手間はかけられないという事。そうすれば、作るものは一つ、対応も一つ…

ポイントと言う名の

あちこちのスーパーで、ドラッグストアで、レストランチェーンで、会員カードやスタンプを発行し、100円ごとにスタンプとか、ポイントといった形でユーザー還元を図ることで、顧客の囲い込みが行われている。もちろん私も何枚かそのたぐいのモノは持ってはい…

質の高い

仕事の生産性を上げなさいというコマンドは、ここ数年、日本の企業の中において、トップといってもいいキーワードではないだろうか(ただし現場からすると、そのずっと以前から出てきた「効率を上げなさい」と何ら変わらないと思っているであろうにおいがプ…

ルールの切り替えポイント

世の中には国の法律を筆頭に、様々なルールがあるわけで。地域のしきたり、会社の決め事、学校の校則、自宅のルール…。こうした大小の様々なルールを使いこなしながら、日々の生活を営んでいる。 これらのルールは何のために作られているのかというと、日々…

同時代性と興味

その時代の様々なヒーロー、ヒロインに憧れ、そして最初はドラマの中だったり、漫画の中だったりした役から派生して、当人そのものから大きな影響を受けることはあるだろう。 ずっと昔なら、吉永小百合、石原裕次郎、高倉健、美空ひばり、手塚治虫、Beatles……

人が足りないから

現場の話を聞くと、人が足りない、仕事が多すぎる…という声を聴く。 逆に言えば、人が余っています…なんて職場はまずありえないのだ。ただでさえ、日本の現状は生産効率が高くないことが言われているのに、人余りなどはあり得ない。今後労働人口が減少するこ…

仕事は与えられるもの、、、

現場で働いている、いわゆる1メンバー、平社員の話を聞いていると、まだまだ「仕事は与えられるもの」「上から降ってくるもの」という意識が大半を占めている。大丈夫だろうか? もちろん、会社ごととして動いている以上、大きなくくりでの仕事は部長、課長…

努力の方向

学校の試験の成績が悪くても、スポーツの技が覚えられない時でも、会社で成績が伸びない時でも、どこでも言われるのが「努力が足りない」。 そう、いつもこの「一言」でたしなめられるのだけれど、さて、「努力」ってどうするんでしたっけ? 時々ネットなど…

それは当然の結末

企業は、利益という経済評価指標に合わせてビジネスを行っている。と、儲けが出ないことが非難され、株主から非難されることもある。とはいえ、当然、無限に投資をできるわけもなく、限りある投資資源を有効活用したの中で、最大限にリターンを得られるよう…

ゴールと言うスタート

オリンピックや〇〇世界選手権。様々な競技で新しい記録が出るし、勝ち負けがはっきりする。 「目標は、決勝進出!」 とか、最初は控えめなことを言うアスリートもいるけれど、やがてそれが 「目標は、入賞!」 になり、 「メダル」 になり、 「金メダル」 …

活躍

学生の就職したい企業トップ10だとか、転職したい企業トップ10などという企画があって、そうしたところにいつも当然のように並ぶ企業…で働いていたとしても、幸せかどうかはわからない。その中において、いやその中であるからこそ、自分のやりたいことができ…