読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率化という実態

一時期、牛丼チェーン店における深夜のワンオペ(一人で店舗を切りもりする事)が注目を浴びた時期があった。経営サイドから見れば、そんな夜中でお客が少ないところにおいて、「二人」も人件費がかかるのは無駄が多い。何とか一人で回せないか?と、一人で…

日本の性向

これまで、日本人の性向/気質は、貯蓄だった。他国と比べ、貯蓄率が高く、高齢者ほど大きなお金を持っている。大きな要因はいろいろありそうだけれど、たいてい「老後不安」だと片づけられることがおおい気がする。 だがこの状況も変わりつつあるように思う…

質問するために

何か質問は? 会議でも、講義でも、学校の授業でも、ここで「質問」するのはとても重要なこと。 その「質問」にも何種類かあるのだが… a)そこで説明された内容の中に、明らかに「含まれている」ことそのものを繰り返し聞くようでは、そもそも「それ、あんた…

中級の壁

たぶんどこの世界へ行ってもそうなのだと思う。 初心者向け、入門者向けの本は、それこそ本屋の中で場所取りをするくらいに何冊も出る。どれを選べばいいかを吟味して、一つを入手。それをベースに入り口を学ぶ。 そうして得られた知識、技術。それをもって…

謝ること

悪ければ、謝ればいい。 悪いと認識できれば、謝る。 ただ、何にも迷惑を被っていない人でも、「悪い」ことを見つけたら、その見つけた人に謝らせようとする人がいる。そこに向けて必ず謝ることが前提、というわけではないでしょ。 特にこれだけネット環境、…

前提を暴けば

人手不足だと言う。 が、本当に「単なる人手不足」なら、対処はあまり難しくないはずだ。給与、時給を上げればいいだけの話。 そう言い返すとある程度は単価を上げるものの、大抵「それはできない相談」と言うだろう。なぜなら、そこまであげると儲けが出な…

ポイントは変わる

スポーツ観戦は、ある意味において分かりやすい。そのスポーツそれぞれにおいて、ルールがあり、これを理解すればいいからだ。それぞれ差はあれど、さほど難しくなく、見ていてわかりやすい、面白いスポーツが受ける。 スポーツをやるにおいても同じだ。ある…

言葉があるという事

ある概念があって、それに呼び名がついていないとき、その事象を他人に話したり、共有したりすることはむつかしい。だからそんな時人は、そんな事象に名前を付ける。〇〇法とか、なんとかメソッドとかなんとかかんとか。 こう呼び名がついた瞬間に、そのもの…

価値発見

付加価値を作り出していかないと、それに応じたお金はいただけない。これがビジネスの基本。 その理解の上で「価値」とは? ・価値がそもそもあって、認められていないもの ・そもそも価値がないことを、価値あることに切り替えていくこと とがありそうに思…

言い方もそうだが

「アメリカファースト」とか、それにかこつけて「都民ファースト」とか。多分今年は、さらにいくつも、○○ファーストが出てくるんだろう。 でもよく考えてみようよ。 「○○ファースト」って、○○中心、○○が先、要するに○○利己主義の塊じゃ無いか。 特に強いやつ…

後悔

これまで、ここまで、多少なりとも人生という年月を過ごしてきたけれど、実質的に後悔ばかり。あそこであぁしていればよかったのに。こうすればできたかもしれないのに、こういっていたらうまく回っていたかも、もう一つこうしておけば何も問題がなかったは…

測れるもの

試験シーズン。 受験生の皆さんは、体調に気遣いながら、これまでの自分の実力を十分に発揮してください。 と、テストに挑むわけですが、テストで測れる才能と、測れない才能と。 頭の良さにもいろいろ在りましてね。w テスト向けの頭の良さもあれば、テスト…

客観と主観

客観性とは何だろうか? 昨今は分からないことは何でもネットを調べてみることで、国語辞典の代わりにもなる…と調べてみると、「誰もがそうだと納得できる、そのものの性質」なんてのが出てくる。(ついでにその反対語として「主観性」などと記載されている…

戦略

いまや誰もが、分からない事/忘れてしまったことは、すぐに検索エンジンに頼る時代。であるがゆえに、ググって得られるものには、ほとんど価値がないということでもある。そんな象徴的な言葉、ググレカス。 いや、検索して得られた価値はゼロではない。そも…

「返信」が欲しいのですか?

昨今ならLINEに代表されるようなメッセージやチャットシステム、ちょっと前ならメールがそうだし、いまでもメールだと考えている人はいるだろう。 何か連絡のためにメッセージを流したら、LINEで流したら、その応答はいつごろまでに欲しいですか?5分以内?1…

街にそれが増える日

日ごろ関東一円で仕事をしていて思うのは、なんと便利な鉄道網か、ということ。網であるが為に昨今は非常に遅延トラブルにも巻き込まれるけれど、それでも列車中心で街を行き来できるという交通網は非常に便利だ。であるがゆえに、知人においては車を持たな…

成長時代

赤ん坊は生まれてからどんどん大きくなる。親はそれが楽しみ、でもあるが、洋服をはじめ、すぐに着れなくなって大変でもあり。 物理的大きさは、人により差異はあるものの、まぁ二十歳あたりで止まる。人間においてはそこから、物理的に「大きくなる」という…

理想という恐怖

人は理想を目指したり、あるべき状況をイメージしてそれに向かっていく。そのために目標を設定したり、日々鍛錬を積んで頑張ったりもする。 で思うのだ。いざその目標が目の前に来て、すぐ手を伸ばせば手が届くところにあると言う状況になったとしたら、その…

「信じる」ために疑う

あなたは人見知りだろうか? 初対面の人にどのようにアプローチするだろうか? 当たり障りのない話題から初めて、名前を名乗り、大まかな素性を明かし、暗に危険がないという事を伝える。その場の意味、目的にもよるが、人はその場に応じた形で、「大丈夫か…

爆発的発展の先

インフルエンザ流行の季節。 毎年冬場が近づくと、今年の流行は〇型だろうとワクチンが発表されたり、予防接種が始まったりする。当たればいいが外れることもある。 インフルエンザに限らず、いわゆる病原体が体内に入り込み、人間本来の体調を狂わせて不調…

仕事は所詮

今日も仕事明日も仕事。 結構忙しいわりに、給料が少なかったり、出ていく分が多かったり。 いつの時代、いつの世代になったとしても、たぶん満足いかないんだろう。具体的に考えてみよう。いまより倍の給料だったら満足するかと? 入社して10年選手だとした…

呪縛

「あなた」は結局どうなりたいのでしょうか? ちょっと抽象的すぎるとすると、3年後の今日、5年後の今日、どんな自分でいたいですか? 「〇〇という環境の中で、これこれをする時間ができて、たまには別のこんなこともしてみたい…」といった未来もあれば、「…

存在、領域、最適化

モノと言えば、「物」と言う字が表す通りすべてが手に取れるところから始まって、実は我々の周りには、手に取れないモノがたくさん増えつつある。 昨今の経済は、実は手に取れないモノが動かしていると言っても過言ではないか。情報、これが動かす経済規模、…

働きたい人が働けるように

昨今の労働環境における問題の一つは、働きたくない人が働かされて、働きたい人が働けないという状況ではないのか? 言われなくたってやりたいことがある人はいる。 逆に、言われてもやりたくない人も当然いる。もちろん、やれない人もいる。 正しい資本主義…

拾う、拾わない

きつい言葉なのだが… バカが言ったことを、「あいつはバカだから…」と聞かないバカがいる。 誰もが皆自分が正しい、と思っていることが少なくない。ならどんなにバカが言った言葉でも、その「それぞれの中にある本当の正しさとは何か」を理解して、うまく取…

イノベーションの種

驚くべきイノベーションは、どこから生まれるのか? 少し考えればわかる事だろうけれど、「計画」からは「驚くべき…」は、普通生まれない。「こんなものを生み出そう!」と頑張ってできたものは、確かにすごいものだろうけれど、驚くものではなく、努力の結…

何がしたい?これがしたい?

誰かの相談にのって欲しい、なんて事がたまにある。 基本的には、私が意見など何も話さず、ただ話を聞いて、私が分からないところを、私なりに聞いて、私が理解できるように整理する。 ほんとうにこれしかしていないんだけれど、結構喜ばれることが少なくな…

AIはいつ喜ぶの?

生まれたての赤ん坊、言葉もまだ通じない。けれど、コロコロと笑ったり、手を動かして、見ていていかにも「喜んでいる」のが分かる時があるでしょ。きっと気持ちいいんだろうし、心地いいんだろうし、当人は楽しいんだろう、満たされているんじゃないかな。 …

その結果はひとつ

歴史に限ったわけではないけれど、二つの結果を比べられない。もしこうしていれば…というのは、いろんな思考実験としては楽しめるのだけれど。 だから、「今そうなっている事実」はたった一つであって、「もしあの時ああしていたらどうなったのか?」といっ…

聞きこむ時間

私は昔、ラジオをよく聞いた。聞いたというよりも、聞かざるを得ない環境があったと言っていいかもしれない。 小さい子供のころは、家でよくラジオがかかっていた。大人の都合、親の都合。後に自分専用の小型ラジオを買ってもらって、深夜放送もいろいろ聞い…

で、それをするには?

今年こそ〇〇したいなぁとか、抱負などというのが飛び交うのが年頭のよくある風景。 でも、これの何%が現実に近づいて終わるのか。そもそも昨年末に、昨年年頭の振り返りってやりました?? たとえ半分でも実現できていたとしたら、多分我々は見たことのない…

無料とのスタンス

この年末年始の連休を利用して、某無料サービスを使い始めた。 めちゃくちゃ便利だし、クオリティも高い。ITに疎い知人のサポートも含め、こちらにバックアップを用意することで、かなりの労力とコストが軽減されそうだ。 こうした「無料のサービス」、フリ…

三期で回ってません?

日本は緯度や地形の関係から、四季がある国として学んできたし、それぞれに季節の移り変わりを楽しむ行事もいろいろとある。 「暑い夏」と「寒い冬」があって、「暑いから寒いへ移るという秋」と「寒いから暑いへ移るという春」とでできている。動物的には四…

好きな子にはチョッカイをかけたでしょ

2016年も、さまざまな商品、サービスが生まれ、流行ったものもあれば、狙い通りにいかなかったものもあるだろう。年末にかけてそうしたものの検証が行われたりして、もっともらしい理由が述べられる。 あるモノは 「単機能に絞り込んだゆえに、使い方が明確…

「自分」が邪魔

同窓会。幹事がしっかりしているところは、結構数年に1度の割合で開催されたりするのかな。今の30代くらいまでは、すでにネットが発展したのちに卒業した口だから、それなりに連絡の取りようがある。これが40代くらいになるとかなり怪しくなり、50代は人集め…

それは今だけ

正しさ、正しい、これ「のみ」がまかり通るとどうなるか? それはたぶん「正しくない」と分別された側との戦いや争いになるのは当然の事。 これはその「正しくない」と判断された側も、たぶん間違いなく同じ意識を持っている。自分たちが正しく、相手が正し…

感じてますか?

個人的にはテレビを見ていない。 デジタル放送になってから、テレビを買い換えるのもなんとなく放ったらかしで、今自宅には放送波を受けられるテレビがない。 モニターはある、だからネットの情報、動画、DVD等は見ている。これで別段困っていることはない。…

とどのつまりは

本業でヒィヒィ言っているような企業は、たぶんこれからも厳しい時代が続く。 Googleがどうして様々な「無料」サービスを展開できるかといえば、まさに本業の儲けが大き過ぎるほど大きいと言うことだろう。企業の多くは、そこ(儲けの大きい所)で、そのサー…

回答、希望

対話、会話をしていると、質問に答えている時も含め、時々おかしな人にあたることがある。 「その人が期待する受け答え」「その人が期待する回答」が出てこないと、期限を損なう人がいるのだ。 分からないではないが、勘弁してほしい。苦手だ。 それは必ずし…

アクセルさえ踏めば

もうかなり時間がたつが、オートマ限定の免許というものが生まれて久しい。実態の数字はどこかにあるのだろうけれど、たぶんそれが発行されて以降、自動車運転の免許の多くがオートマ限定になっている可能性は高いだろう。 マシンの性能が上がったり、仕組み…

欺(あざむ)けないのは

子供は誰かをびっくりさせるのが好きだ。ちょっと隠れていたり、おどけてみたりすることで、相手が驚いたり、喜んだりするのがうれしい。 ただそれも年を経るにしたがって、その驚きや欺きを利己的な何かに使う知恵を持ち始める。 誰かを騙そう、欺こうと思…

正解という幻想

自分がなんとなくもやっと思っている事を、一言でスキッと表してくれたり、もしくは自分の思いと同じことをテレビやラジオで誰かが言ってくれると、「そうそう!」となることはある。 なので、テレビなどのコメンテーターの一言で一喜一憂したり。彼らの語る…

「仕事」してますか?

正規でも非正規でも、大人になれば大半は、会社や組織で勤め、日々の働きをして、給料をもらって生活を成り立たせる。なかなか仕事がないとも言われるけれど、それでもまだ何とか回っているのが今の日本。この先どうなるかわからないけれど、それなりに仕事…

寂しく見えても

正社員でも派遣でも、同じ職場で働いていた人が、何かの機会で退職するのを見聞きするのは、親しければ当然、さほど親しくなくてもなんとなく物悲しかったり、寂しかったりするもの。 でも、ときには寂し気に見えない事もある。本人の笑顔とともに送り出され…

「やめる」選択肢

やめる。やめればいい。この世にあることで、絶対にやめたらだめだということは何一つないはずだと思っている。続ける努力は必要だけれど、やめられないなんてのはまずない。この選択肢を誰もが持っているはず。 もちろん、やめれば多大な迷惑が発生したり、…

世の中がCDに向かうとき

普通は上司にこう言われている人が多いだろう。仕事はQCDを大切に。 これはそれぞれ、品質、コスト、デリバリー(スケジュール)を表す頭文字。この中でも「コスト」はというと「〇〇円オーバーしている」とか、「スケジュール」なら「〇日遅れている」とい…

タコ満足

皆さん、自分の行いに満足してますか? 特に自我が目覚めたそのあとは、実は周りの目ばかりを気にしていたりしませんか? 親に怒られないように、先生に怒られないように、上司に怒られないように、彼に/彼女に怒られないように…。 結果、自分を押し殺して、…

スピードを上げるには

世の中、短期に成果を出せないとハイ終了…ということが多くなり。とにかく成果。今月で見えるようにしないと終わり、今秋で見通しがつかないと終わり、今日中に資料ができないと終わり…ってなことが周りに散見される。 プレッシャーを感じつつ、でもやること…

育てる人の心意気

仕事上、各社の人事担当者とお会いする機会も多いのだが、これがまた非常に面白く、カラーを表しているというか、その人の心意気や洞察の深さが垣間見えるのが非常に面白い。 さらにそれにとどまらず、そんな素晴らしい担当者がいる会社の社員の方々は、得て…

興味がない

それに興味を持ち続ける。それはワクワク、ドキドキを求め続けること。 12月!クリスマスだ!もそうだし、子供ならお正月はお年玉!なんてのもそうだろう。次々と楽しいことを求めて、ワクワクを求めて行くこと。 もちろん、商業前提のこの世の中は、各お店…