読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネタイズの波

TBSがポッドキャストをやめて、TBSラジオクラウドに移行した。相当評判はよくないらしい。

Evernoteも料金体系を改める。無料の範囲が非常に狭くなる。

かなり以前から、写真をネットに上げて管理するサービスが各社から出ていた。が、結局そこそこに使えそうなものとして生きながらえているのは数えるほど。どのサービスにしても、無料での運用は難しい。

 

要するにカネにならないのだ。広告主もつきにくいものが少なくない。

TBSラジオの場合は、サーバーを抱えるという意味では、ポッドキャストサーバーからストリーミングサーバーに変えたとしても変わりなさそうにも思える。だが、ストリーミングを使うために、属性値としての、年齢、性別、ユーザーIDが必要で、聞いたか聞いていないかを持ってして、広告主にアピールし、費用を賄おうと考えているらしい。それまでのダウンロードという形では、スポンサーにアピールすべき証拠がそろわないための転換のようだ。

 

お金になりにくいことは、パトロン事業の稼ぎを回すか、わずかでも、そのサービスでお金を取って生きながらえるしかない。「生き続ける」ことには金がかかるし、ましてやそのサービスがどんどん人気になればなるほど、サービス維持のための基幹システム維持費はどんどんと費用が増える⇒赤字が膨らむ、という悪循環に入り込む。なんとかして「金を生ませる」ことをしなければ、生き続けられない。

いよいよ、体力勝負も終盤戦の様相を呈してきた気がする。どのサービスも、どの無料システムも。どうやって生き延びていくか。「フリー(無料)」の進化/変化が問われているんだろう。案外決着は早く着きそうだが。