読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュニケーションの方法

電話

携帯電話

メールが送れる携帯電話

写真が送れる携帯電話

即時的チャット

写真も送りあえるチャット

写真が貯められるチャット、SNS

ビデオも送れる携帯電話

 

とにかく、スマートホン(中身は一昔前のコンピュータ以上の実力)を持つものが人々の手に行き渡りだしたことで、どのようにコミュニケーションをするか?という選択肢は爆発的に増えた。こうして見てみるまでもなく、携帯というか、スマホっていうか、端末って進化してますよね。

と同時に、それら各々の操作方法をきちんと使えなければ、相変わらず昔ながらのコミュニケーションしかできない、テクノロジーから置き去りにされる世代が生まれ始めているのも事実。だから、進んでいる人、順応している人はより新しいものに乗り換え、そうでない人との間にコミュニケーションのギャップが生じ始めることに。

 

写真をやり取りしたいのに、そんな写真を送受信できない両親。旧交を温めたいのに、SNSはもちろん、スマホなんてのは大嫌いという旧世代。ちまちまパソコンで打つ、キーボードなんてやっぱり大嫌いだという世代かもしれない。

 

ある意味、「それで最後まで逃げ切れる」のは、相当に幸せかもしれない。が、それで逃げ切るためには、その周りにいる人たちに、かなりの迷惑をかけているかもしれない。

コミュニケーションスキルは、いろんな意味で、常に磨き続けなければならないってことか。便利なようでつらい。辛いようで、楽しい、かもしれない。

何はともあれ、「なんのためにそれをしたいのか?」という、期待があってこそそれができるようになるのはいつものこと。