読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロ

子供のころは言いたいことが言えなくて…なんてことももちろんあった。言葉が出てこなかったり、立場が子供であるといっただけでなどなど。

でも、大人になったらなったで、それはそれで言いたくない事も増えてくる。

 

人とうまく付き合うには、いかに言いたいことを言うかという側面と、いかに言いたくない事を言わないかという側面とがあるだろう。

 

仕事がうまく行っているか?どんな仕事をしているか?

結婚しているのか?なんでしないのか?

子供はいるのか?いないのか?

 

そんな「現実」に辟易している人が、現実とは離れることでふっと話せる環境がネット。 ネットで知らない人にだからこそ吐露できる事情なんて言うのも。
とは言え、その前提は、誰も知らない人に向かって、という前提があるだろう。その場を離れれば接触点がない。そういう意味では、場末のスナックでふと吐露するなにかに似ているのかもしれない。
別に根本解決してほしいことじゃない、ふと吐露して、心の内側に貯まっていたものを吐き出す。

 

幼馴染だから吐露できる事情

親友だから吐露できる事情

親類だから吐露できる事情

でも、知らない人だから吐き出せる事情

そこで吐き出すことで、すべてが消えていく

 

少し心の中を吐き出して、楽になりませんか?