読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何のために

何のために強くなりたいのか

何のために偉くなりたいのか

何のために出世したいのか

何のために勉強するのか

 

それは、「お金」のためなのか?

 

「お金」は、現実的にはいろんなものに交換できる手段でしかなくて、その「手段」という選択肢をいっぱい揃えるためなのか?

 

たぶんその先がなくちゃ、「選択肢」ばかり増えたところで止まってしまって、それでおわる。「選択肢」を愛でたいわけではあるまい。それはよほどのマニアでもない限り「見て楽しむもの」ではないはずだから。

 

「お金」を並べて「愛でたい」という奇特な人ならそれでも構わない。けれど、本当にそうしたかったのか。その「先」は何なのか?

たぶん昨今は、「その先」を考えるまでにすら至らず、まずは選択肢を準備するところ、選択肢をひとつ作り上げるところにいかに至るか?で、尋常でないほどの努力が必要な時代。だからその先と言われても遠すぎて。疲弊させられ過ぎて。

 

でも結局、人は人。おおむね70年から80年程度の人生。ふと気がつくと、できる時間、できる能力が低下していて。何がしたいのか?どうなりたいのか?どうしたいのか?たとえ小さくても、些細な事でも、「こうしたい!」「こうなりたい!」ってのを持つ事に意味があり、それこそが実は「力」になる。

今年度中に1度旅行したい、温泉行きたい!でもいいじゃないですか。小さいところから「夢」を、「実現したいこと」を、かなえていきません?たまには食べたいもの、思う存分食べましょうよ。普通、一回くらいじゃ破産しないから(笑)。