読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成りたい自分へのステップ

皆さんは将来、どんな自分に成りたいだろう?なってみたいだろう?

最近は学校でもこんな時間や授業があるんじゃないかな?

 

会社に入ると、そもそも日々の仕事に忙しくなって、どうなりたいか、どうなるべきかとかすべてフッ飛ばして、ずっと現場と自宅とを往復しているような人が最近増えているようにも思うけれど、でも時に落ち着いてこうした目標を持つことはとても重要。

 

ただ、目標だけが分かったところで、「よし、成りたい自分は分かった、で、どうする?」というところで結構スタックしてしまうことにも。

要するに、「目標値」だけが分かってもそこに至る道筋は描き切れない。なぜなら、自分の今の現在地が分かり、その目標との「差分」が見えてこそ、筋道が見えてくるのだから。

だから「今の自分の実力」をきちんと見極める必要がある。それはその内容、ポイントにより様々だけれど、たとえば実力テストを受けてみたりするのもその一つ。

そうして「今の実力」が分かり、「成りたい自分という目標」の双方が分かって初めて、「じゃぁどうやって成りたいところに持っていくか?」という差分を埋めていく計画を検討できることに。そう、ここに至ってやっと「計画」なのですよ。でないと、効果のある計画なんて立てられないから。

 

計画が立てられればそれを実行していく。それはそれでうまく行かない事、それをどうリカバリーするのかなどまたいろいろと困難があるわけだけれどそれはまた次回に。

 

だからまず

Step1:なりたい自分を描こう

Step2:今の自分の実力を知ろう

Step3:差分がどこにあるかを理解しよう

Step4:その差分をどう埋めていくのか、時間と方法を計画しよう

 

がんばってねー。