読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの街のあなたが知らない事

休日くらいはゆっくり寝かせてほしい。という方のほうが多いかもしれない。休日は、いつもよりも1時間多めに寝て、日ごろの睡眠不足を解消している人もいるかもしれない。

でも、たまには休日でも、いつもと同じくらい、場合によってはいつもよりも早めに起きて散歩してみると、今までと違った街並みを見るかもしれない。

 

今年の関東地方は、桜の季節は思った以上に長かったようだ。…なのだが、土日は寒かったり、雨にたたられたりと、平日休みが取れない人たちは、なかなか楽しみにくい天候だった。

そんなある晴れた日の朝。いつもなら出勤していく時間に、いつもと反対側、街並みを散歩する機会に恵まれた。

 

朝の散歩は気持ちがいい。自分の体が目覚めてくるような感じと、朝日が昇り、徐々に街並みも起きてくる感じと。そうした心地よさ、街自体の静けさから起きてくる時の音などすべてがすがすがしくも感じられる。

 

別に大したところではないものの、近くの公園などをぐるりと散歩してみると、早朝にもかかわらず体操をしている人、ランニングをしている人など、活発に活動している人もいる。

 

本当にぶらぶらと歩き回って、さてそろそろ家に戻ろうか…と帰路についたとき。そんな朝早くから、5、6人の人が列をなしているのを見つけた。何事か?と見てみると、どうやらパン屋らしい。へぇ、一般のパン屋で、このあたりに早朝から開けるパン屋があるのか…と珍しさも手伝ってそこを訪れた。別に昨日今日できたわけではない。ずっと以前、こちらを歩いていたときにその店があるのは知っていた。が、そこがこんな朝早くからやっているとは知らなかっただけの話だ。

特別奇をてらったパンが売っているわけではない。が、フランスパンの類など、「おひとり様1本まで」なんていう張り紙まで出ている。これは人気商品なのだろうと、それを手掛かりにそのフランスパンを購入。

 

家に帰って早速朝食に。と、これがやっぱり「うまい」んですよ。さすが街の人は良く知っているんだな。行列ができるくらいの店なんだなと改めて感心。

店が開いている事自体は、コンビニが24時間営業をやっているので珍しくもなんともない。けれど、昔ながらの家族経営でやっているような店が朝早くからやっていると、それは穴場になりえるのかな。

 

そういえば昔、子供向けの歌でこんなのがあったっけ。

朝一番早いのは、パン屋のおじさん♩

 

住んでいる街にしたって、まだまだ知らない事がいっぱいある。

興味を持って飛び込めば、楽しみ方は無限大だね。