読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行動する

考えない人が少なくないから、きちんと考えようと鼓舞しているわけなのだが…

だが、そうして考えることを進めることで、次の行動、動くことができない人が目につく。考えすぎて動けなかったり、どこまで考えたら動いていいのかがわからずに動けなかったり(自分ごとは棚に上がってますけどね)。

 

こう考えると、まず動け、というのは正しいかもしれない。なぜなら、一度動き出したら、それ以後はがむしゃらにというわけには決して行かない。なので「考えざるを得なくなる」のだ。

 

「可愛い子には旅をさせよ」という言葉、これはとにかく押し出してしまえば、当人は考えざるを得ないシーンに直面し続けるということ。閉じこもって考えていても、頭でっかちになるばかりで、それが正しいことも無いでは無いが、時には間違った方向に考えが深まったり。

すぐに答えが出る…というか現実という解答を突きつけられる行動にでること。そして考え、そして何かにぶつかって間違いだと理解させられて、そのうえで、正しい方向へと修正する。

 

考えるために動く。動いて考える。