読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIはいつ喜ぶの?

生まれたての赤ん坊、言葉もまだ通じない。けれど、コロコロと笑ったり、手を動かして、見ていていかにも「喜んでいる」のが分かる時があるでしょ。きっと気持ちいいんだろうし、心地いいんだろうし、当人は楽しいんだろう、満たされているんじゃないかな。

 

誰も教えていないのに、誰も伝えていないのに、伝えられていないのに、すでに備わっているであろう、「嬉しい」「楽しい」「心地良い」などといった感情。それ以外ももちろん、「気持ち悪い」「怖い」「不快」といった感情。

 

で思ったのだ。AIはいつ喜ぶのかな、と?

 

そもそも、AIにとって気持ちいいとは、心地いいとは、楽しいとは、満たされているとは?頭脳だけしかなくて、身体がなくて、「ロジックだけ」のものが喜ぶって何?身体性がないものに置ける感情とはなんなのか?あるのかないのか?

あるとしたら、後付けで学習するものならまだしも、生まれつき備わっているものをどう「作りこむ」のか。物理的にAIを作り込む以前に、思考実験で検討できる余地もあるんじゃないかなぁと。

 

最近、個人的に、こういう議論、雑談、相談をできる場所から遠ざかっていてご無沙汰しているけれど、またそうした知的刺激も楽しそうだなぁ。

考えるって、面白いよね (^_^)